男性は意外と気にしてます!そもそもなんで脇が黒ずむのか・・・。

実は男性の半分が気にするという現実・・・。

 

 

ワキの黒ずみ・・・。

 

実際あんまり見られる事ないしそこまで手入れしなくても大丈夫だよね??

 

って思ってるあなた。男性に聞いたこちらのアンケート結果をご覧ください。

 

あなたは、女性のワキや膝の黒ずみが気になりますか?

気になる……50.0%
気にならない……50.0%

 

引用元:マイナビウーマン

 

実に半分の男性が気になるとの回答。

 

これが現実です・・・。受け入れましょう。

 

気になると回答した男性の意見は・・・、

 

「ケアしてないのかな・・・、と思ってしまう」
「手入れが甘いなと萎えてしまう」
「そういうのが見えるのは一瞬であることが多く、ゆえに逆に印象に残りやすいから」
「清潔にしてほしい」
「くさそうなので勘弁してほしいですね」

 

下記で詳しくご説明しますが、黒ずみの原因は【色素沈着】ですので、清潔さとは無関係なのです。ですがやはり、このようなイメージを持ってる方が多数なのです。

 

女性のボディは、いつどこの部位を見られても大丈夫なよう、完璧に磨き上げられているべき!と考える男性は意外と多いのかもしれないですね・・・。

 

 

そもそもなんでワキが黒くなるの??|黒ずみの4つの原因!

 

自己流のお手入れが逆効果

キレイにする為に自己流でお手入れしていることが、逆にお肌にダメージを与えるケースがあります。

 

T字のカミソリでの剃毛、肌に合わないボディソープやクリームによる肌トラブル、ゴシゴシ洗いなどが刺激となってメラニンを発生させ、黒ずみの元となる、色素沈着が起きやすくなってしまうのです。

 

 

フラッシュ(光)脱毛でメラニン色素が反応

サロンやクリニックでのフラッシュ(光)脱毛、レーザー脱毛は火傷を引き起こし、黒ずみの大きな原因にもなります。

 

また、脱毛後の肌は乾燥しやすく、刺激にも敏感な為に適切なケアが必要になります。ケアを怠ると黒ずみの原因につながり、せっかくサロンに通ったのに、かえって色素沈着が進んだ、というケースもあります。

 

 

刺激で皮膚が消耗している

実は普段の生活の中で、日常的に刺激を与えてしまっているのです。

 

毎日何気なく行っている腕を動かしたりする動作でも少なからず肌に摩擦として、刺激を与えてしまっています。また、黒ずみ肌をキレイにしようとゴシゴシ洗いをするのも肌への刺激になるので要注意です。

 

 

乾燥で皮膚がデリケート状態に!

ワキは意外にも乾燥しやすい部分でもあるんです。

 

肌が乾燥していると十分に潤ってるときに働くバリア機能がうまく働くことができずその結果、刺激や摩擦のダメージを強く感じてしまい、黒ずみ肌の原因に繋がってしまいます。

 

 

お肌が黒ずんでいる状態というのは、お肌がダメージを受け、過剰にメラニンが発生している状態なのです。

 

ちなみに日焼けや、シミができる原因も同じです。二の腕やおしり、ひざ、くるぶし、デリケートゾーンの黒ずみも同じ原因が考えられます。

 

 

じゃあ、結局美ワキを手に入れるにはどうすればいいの??

 

メラニンの生成を抑えながら潤い成分をたっぷり与えてお肌を整えることが大事なのです!!

 

プラセンタ、ビタミンC誘導体、グリチルりチン酸2K、米ぬかエキス、トリプルヒアルロン酸、天然ビタミンE、コラーゲンの最高級潤い成分でバリア機能アップ、理想的なターンオーバーを導きます。

 

お肌本来の働きを整えて、メラニンを元から分解し、黒ずみの原因へダイレクトにアプローチします!

 

 

>>ピューレパールの詳細情報についてははコチラ|TOPページ