ピューレパールの保湿力がスゴイ!気になる成分についても徹底リサーチ!

ピューレパールの保湿力がスゴイ!気になる成分についても徹底リサーチ!

 

薄着の季節になると気になるのがムダ毛。かみそりなどを使用して自分で処理している人もいれば、サロンなどで脱毛している人など、その方法は様々。

 

でも特にワキの部分は、間違った自己流のムダ毛処理を続けたことによって黒ずんだりやブツブツになったり。またせっかく脱毛サロンに通っても、レーザー脱毛によって黒ずみが発生してしまう場合も。ワキの黒ずみが気になって、好きなファッションを楽しむことができなかったり、水着姿に自信が持てない人もいます。

 

 

ピューレパールは、そんな黒ずみを改善してくれるケア用ジェル。モンドセレクションを3年連続して受賞している人気の商品です。

 

 

ピューレパールに配合されている豊富な保湿成分とは

 

黒ずんでいる肌は様々なダメージを受け、メラミンが蓄積して新しい肌を作り出すターンオーバーが乱れている状態。つまり肌の再生力が低下しています。ですから黒ずみ対策としては、まず乾燥している肌を十分に保湿して、正しいターンオーバーへと導くことが大切なのです。

 

 

ピューレパールには、エステ級の保湿成分が配合されています。1つ目はトリプルヒアルロン酸。もともと肌の真皮部分に備わっている成分ですが、ワキのキメが乱れた肌は不足している状態。トリプルヒアルロン酸が水分を抱え込んで蒸発を防ぎ、隅々まで潤いを届け与えます。2つ目はプラセンタ。ビタミンやミネラル、さらにアミノ酸など豊富な栄養素を含み、潤いを与えるだけでなく美白効果も発揮します。3つ目はトリプルコラーゲン。肌にハリや弾力を与える保湿美容成分です。4つ目は天然ビタミンE。強力な抗酸化力があり、若返りのビタミンとも言われています。保湿力だけでなく、抗炎症作用も期待できます。5つ目はセラミド。肌の表皮に存在している成分で、アンチエイジング対策にも使用されている成分。水分を蓄えて保湿します。

 

これらの保湿成分の他にも、ピューレパールは黒ずみに直接働く美白成分も配合。甘草由来のグリチルリチン酸2Kや透明感を与える米ぬかエキスも含まれています。またこれらの成分を超微粒子化しているのもポイント。黒ずんだワキは、角質層が厚くなっています。でもナノ化されたピューレパールの成分は、角質層の奥までしっかり届きます。

 

 

年齢や性別関係なく使うことができるの?

 

ワキは皮膚が敏感でやわらかい部位なので、ピューレパールは成分の安全性にもこだわっています。

 

それは赤ちゃんでも使えるほど。実際に親子で愛用しているという方もおり、年齢問わず使用することが可能です。また女性用に開発された商品ですが、男性の中にも体の黒ずみが気になっている人がいるもの。ピューレパールはワキだけでなく、Vラインやヒジ・ヒザ、くるぶしなどの部位にも使用することがてきるジェル。ですから男性でも性別関係なく使うことができます。

 

 

使い方は、1日2回塗るだけと簡単。ワキなら朝のお出かけ前や夜の就寝前に。1円玉大の量のピューレパールを、肌に浸透するようにやさしく塗ります。足りないと思う時には、上から重ねて塗ってもOKです。

 

 

敏感肌・乾燥肌の方にもおすすめ♪

 

ピューレパールは、とことん肌に優しい無添加・低刺激仕様。毎日安心して使用し続けることができるように、合成着色料をはじめ、着色料やシリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤が無添加です。

 

また国内工場で厳しい品質管理の下製造されているので、品質的にも安心です。ですから敏感肌の方にもおすすめ。保湿力に優れているので、乾燥肌の方にもおすすめです。公式ホームページには、全ての成分が記載されているので、確認してから購入することができます。

 

 

万が一「使用してみたら肌に合わなかった」「肌トラブルが起きてしまった」という場合も、25日間全額返金保証付き。注文してから25日以内であれば、サポート専用ダイヤルに連絡すると対応してもらえるので、敏感肌や乾燥肌の方でも納得して購入することができます。

 

 

>>ピューレパールの詳細についてはコチラ