誰にも聞けない、ピューレパールはワキだけじゃなくて乳首にも効果あり??

誰にも聞けない、ピューレパールはワキだけじゃなくて乳首にも効果あり??

 

ピューレパールはこんな商品

 

ピューレパールはワキの黒ずみやブツブツのケアのために開発された黒ずみケアクリームです。

 

ワキはムダ毛や汗、ニオイなどいろんなトラブルを持つやっかいなパーツなので、いろんなケアをしている間に皮膚がダメージを負うことがあります。ダメージを受けた肌はなかなかきれいな肌になってくれません。そこで、黒ずみケアクリームを使って、ダメージを軽減してあげるときれいな肌になってくれます。

 

ピューレパールには、保湿成分と美白成分がたっぷり入っています。ダメージを受けた皮膚にしっかりと潤いを与えて、ターンオーバーのリズムを整えてくれます。トリプルヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、天然ビタミンEといった保湿成分が肌を保護してくれます。美白成分にはグリチルリチン酸2K、プラセンタ、米ぬかエキスが入っていて、肌に透明感を与えてくれます。

 

ピューレパールを1日2回、気になるパーツに塗ることで黒ずみをケアして、きれいな肌になれるようにサポートしてくれます。毎日使うことで、だんだんと黒ずみが気にならなくなるので、肌を見せる機会に肌の黒ずみを心配することがなくなります。

 

 

体が黒ずむ理由は基本的にはどこも同じ

 

肌に黒ずみが発生するのは、いろんな刺激によってダメージが蓄積していくからです。ワキがいい例ですが、ムダ毛処理のためのカミソリや除毛剤、サロンでのお手入れ、制汗剤や衣服との摩擦などいろんな刺激がダメージを与えてしまいます。

 

その結果、新しい肌が作られるターンオーバーのリズムが乱れてしまいます。ターンオーバーのリズムが乱れると、黒ずみの原因になるメラニンが排出されずに肌に残ってしまって、黒ずんでいきます。また刺激によって乾燥してしまった肌は、カサカサとざらつくようになります。良かれと思ってムダ毛の処理や制汗剤を使っているものの、長い間の刺激が蓄積したことで、黒ずみになっていくのです。

 

ワキは特にいろんな刺激を受けてしまいがちですが、ダメージを受けたことで肌の内部にメラニンが作られ、なかなか排出されずに肌に残ってしまうことで黒ずみになる仕組みは、他のパーツでも同じことです。ほかにもひじやひざの皮膚が硬くなってしまった、摩擦のせいでデリケートゾーンが黒ずんでいて気になる、などの悩みはよくあります。また乳首も黒ずんでしまうことがあります。体質のせいもありますが、下着との摩擦や乳輪周りの脱毛、妊娠出産によるホルモンバランスの変動など、いろんな原因によって乳首が黒ずむことがあります。

 

 

ワキだけじゃなく乳首の黒ずみにも効果的♪

 

ワキの黒ずみケアアイテムとして人気になっているピューレパールですが、他のパーツにも使えます。女性のボディで黒ずみが気になるパーツには、乳首やデリケートゾーン、ひじやひざ、くるぶしなどがありますね。特に乳首やデリケートゾーンの黒ずみは気になっていても、どうやってケアしたらいいのかよくわからない、という人が多いですね。とてもデリケートなパーツだけに使用するアイテムの成分も気になります。

 

ピューレパールなら、無添加低刺激になっているので、乳首やデリケートゾーンなどのパーツにつけるのにも安心ですね。美白成分がたっぷり入っているので、毎日気長に肌につけていくことで効果を実感できることでしょう。すぐには効果はでませんが、根気よくケアしていくことで、黒ずみを防ぐことはできます。

 

乳首の黒ずみは、恋人にどう思われるか心配、という女性が多いです。できるだけ安心して使える保湿クリームを選んで、自宅でこっそりケアしておきたいですね。自信が持てるボディを目指して、ピューレパールを上手に使うといいでしょう。

 

 

>>ピューレパールの詳細についてはコチラ