ピューレパールは効果ないの??|口コミ全チェック徹底検証!!

ピューレパールの効果的な使い方について!

 

 

ピューレパールの使い方はいたってシンプルです。

 

「ただ塗るだけじゃないの?」

 

と思うかもしれませんが、こういったオールインワンゲルでも、使い方を工夫することでもっと効率良く美白を目指すことができるんです!

 

とがいっても、別になにかすごい工夫だとか、面倒だったり、難しいことをするわけではありません。

 

ちょっとしたことに気を付けたり、タイミングを変えたりするだけですので誰でも簡単にできます。

 

でも、そのちょっとした工夫が結果に大きく関わってくることもあるので決してバカにはできません!

 

 

ピューレパールを効果的に使う3つのポイント!

 

@ワキの下にシャワーの水圧を1分間当て続ける

 

「え?なんそれ?あんまり関係なくない?」

 

って思うかもしれませんが、このシャワーの圧力で毛穴を開かせて、ピューレパールの成分を浸透させやすくするためっていうのと、黒ずみの原因になる古くなった角質や汚れを取り除くことの両方の意味があるんです。

 

基本的には、ピューレパールを塗るタイミングはお風呂に入ったあとが一番いいです。

 

片ワキに1分ずつ計2分間当てて、お風呂から出て汗がひいたら、ピューレパールを円を描くようにしてマッサージするように塗りこむと良いです!

 

 

A蒸しタオルを使う

 

シャワーが有効とはいえ、1日2回もお風呂に入るわけにはいかないですよね・・・。

 

という場合は、蒸しタオルが便利!

 

朝などにそのままピューレパールを塗るよりは、蒸しタオルで1〜2分ほどワキを温めて、そのままタオルで拭いてからピューレパールを塗りこんだほうがただ単に普通に塗るよりも成分が浸透しやすくなります!

 

なにかと忙しい朝にはちょうど良いのではないでしょうか。

 

 

B重ね塗りをする

 

これは乾燥肌の方にはとくにおすすめになります。

 

ピューレパールはヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンなど潤い・保湿成分が豊潤に配合されています。

 

そのため、1回塗って乾燥させたあとにまた塗り込む、「重ね塗り」をすることでよりピューレパールの有効成分をより浸透させやすくなります!

 

まずは、夜にお風呂に入ったあとにピューレパールの1度塗る量の半分だけをまず塗り込みます。

 

そして、乾燥して馴染んだあとに、残りの半分をもう一度重ね塗りするだけです。

 

すこし手間は増えるますが、道具とかも特になにも必要ないので手軽にできます!

 

 

 

ピューレパールの効果的に使う3つのポイントについて解説しましたが、どれも今日からすぐに試せるものばかりです。

 

もうすでにピューレパールを使い始めている方、これから使うかどうか悩んでいる方も良ければ参考にしてみてください^^

 

 

>>ピューレパールの詳細はコチラ